月別アーカイブ: 2016年11月

素材やデザイン

結婚指輪の素材やデザインについて考えてみましょう。まず結婚指輪にこれらについての決まりはありませんが、プラチナのあっさりしたリングが人気です。そして付けていても邪魔にならない、あっさりしたデザインが人気とのこと。そしてこれが定番になってしまっているだけのことで、最近はもう少しいろいろなデザインのものが出回っています。

二人の意見で素敵な結婚指輪を選ぶといいでしょう。例えばきらりとしたダイヤが欲しいと思ったら、埋め込み式の小さなダイヤを入れたデザインもおすすめです。大きな宝石はどうしても引っかかったり取れてしまう心配があるので、できれば小さめの埋め込みタイプが人気。もちろんダイヤでなく、ピンクの可愛いルビーやグリーンのエメラルド、ブルーのサファイア、3つが並んでいるものなど、自由に好きなものを選ぶといいのではないでしょうか。

素材はゴールドやプラチナが人気ですが、コンビになっているものもおすすめ。ブライダルに使われるものは永遠の誓いという意味からも形が崩れないものという意味からも純度の高いものが人気です。しかしゴールドは24金になるととても軟らかいので18金がおすすめ。またプラチナは純度が高く、硬く、ブライダルには人気です。

購入について

結婚指輪を購入するときに、いろいろ分からないこともあるのではないでしょうか。大切な一生に一度のイベントである結婚。だから失敗のないように、しきたりに従って行いたいという人もいるはずです。まず最初に結婚指輪の決まり、つまりルールはあるのかということです。例えばデザインや素材についてとても気になります。しかし実際に決まりはまったくありません。お互いに二人の気持ちのこもったものを選ぶようにしましょう。ただしお互いいつも付けておくため、引っかかりやすいデザインは注意した方がいいでしょう。また傷つきにくいように、強い性質も素材がおすすめです。またアレルギーなどがある場合はチタンなどアレルゲンにならないものもあります。

またどのぐらいの人が結婚指輪を購入しているのでしょう。結婚したカップルの98%と言われています。そして毎日付けている人もとても多いとのこと。既製品でもオーダー品でもやっぱり多くの人は購入しているということになります。手を洗うときにも外さない人が多いようですが、もちろんこの辺は自由です。ただし洗面所に忘れる人が多いのでトイレでは注意が必要ではないでしょうか。

次に結婚指輪の価格ですが、大体二人で20~25万円と言われています。つまり1つ10万円程度という場合が多いとのこと。しかしリーズナブルなものなら7万円ぐらいからあるようです。婚約指輪は男性から女性に贈りますが、結婚指輪は二人で折半とも言われていますが、この辺もカップルによって自由です。

参照資料<マリッジリング(結婚指輪)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町のブライダルジュエリー・ダイヤモンド>