素材やデザイン

結婚指輪の素材やデザインについて考えてみましょう。まず結婚指輪にこれらについての決まりはありませんが、プラチナのあっさりしたリングが人気です。そして付けていても邪魔にならない、あっさりしたデザインが人気とのこと。そしてこれが定番になってしまっているだけのことで、最近はもう少しいろいろなデザインのものが出回っています。

二人の意見で素敵な結婚指輪を選ぶといいでしょう。例えばきらりとしたダイヤが欲しいと思ったら、埋め込み式の小さなダイヤを入れたデザインもおすすめです。大きな宝石はどうしても引っかかったり取れてしまう心配があるので、できれば小さめの埋め込みタイプが人気。もちろんダイヤでなく、ピンクの可愛いルビーやグリーンのエメラルド、ブルーのサファイア、3つが並んでいるものなど、自由に好きなものを選ぶといいのではないでしょうか。

素材はゴールドやプラチナが人気ですが、コンビになっているものもおすすめ。ブライダルに使われるものは永遠の誓いという意味からも形が崩れないものという意味からも純度の高いものが人気です。しかしゴールドは24金になるととても軟らかいので18金がおすすめ。またプラチナは純度が高く、硬く、ブライダルには人気です。